• 2010.04.13 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

だらだらと攻略▼3 four pieces of heaven [SPA]
ミンナー! コウミツドフメン ノ ジカンダヨー!

第3回はDJ TROOPERSよりfour pieces of heaven [SPA]、通称ライオン穴。

やたら長くなる予感なので、攻略を見たい方は続きを見るからどうぞ。



続きを読む >>
だらだらと攻略▼2 Blame [SPA]
なんとか続いた、突撃計画第2回。

[BEFORE]


[AFTER] (1)


[AFTER] (2)


(譜面:textage様)

・ピンク系色)左手担当
・緑系色)右手担当

第2回は8thstyleから、地雷との声が絶えないBlame [SPA]。
先に言っておくと、コイツはあんみつがあまり使えません。
よって、この2重階段を捌くにはそれなりの地力が必要、ということになります。

●全体
ラスト以外は☆10レベルの譜面なだけに、ちょっと油断するとすぐ削られるラスト。
ノーマルでもHARDでも、ここに来る時にはしっかりとゲージ100%をキープしておきたいところ。
その為には直前の縦連が出来ている必要があります。
〜〜
2重階段譜面は☆10〜になってようやく登場する譜面。
特攻型でがむしゃらにクリアマークを付けて来た人は、この辺で苦手を克服しておきましょう。
特に多重階段・高速階段は、☆12埋めにおいて絶大な意味を持ちます。

●66小節
▼直前までの譜面も比較的薄く、2拍目から始まる為リズムは取りやすめ。
3拍目の皿2つを確実に取り、無駄なゲージ消費を避けましょう。
▼余裕があれば、2つ目の皿のところ、
S+1+4→2S+1+2+4とあんみつして、次に備えるのもいいかも。
▼基本的には対象固定と仮定した場合桂馬2重では両手の負担は同じですが、
実際には1P側プレイヤーの場合右手が多めに動きがち。
その場合は(多少解り辛くなりますが)、画像(2)の様な捌き方でも行けるでしょう。

●67小節
▼いきなり左2→1や右3→5→4+7と、かなり厳しい配置。
更に、皿直後の左手は24分。ここは2+3、もしくは大胆に1+2+3+7とあんみつしてもいいかも。
直後の縦連もミスを誘発しやすいので、右手のリズムを崩さないように。
▼ラスト2拍は左手が逆方向から入る2重階段。
入りでリズムを崩してしまうと、そのままBADハマり、最悪の場合ここだけでHARD落ちもあり得るので慎重に。
繋ぎに行く場合、一番最後の縦連がクセモノなので注意!
右手のカバー範囲が広ければ、右3+5→左1+3というスイッチも可。
▼最後のS+7まできっちり捌いて終わり。
意外と単発ミスが出易い箇所です。



次何やるか、とかいつやるか、というのは決めておりませんので、よろしければコメントまでご意見をお寄せ下さい。
だらだらと攻略▼1 Secret of Love [SPA]
はい、始まりました。
突撃計画「だらだらと攻略」。

この攻略シリーズの目的↓
・局所難譜面の紹介
・あんみつ等のテクを駆使した誤魔化し方
・繋ぎに行く時の注意点
・俺用メモ
などー。

まあ、適当にだらだらとってことで、ひとつ。

[BEFORE]


[AFTER]


(譜面:textage様)

第1回は☆11の局所難野郎、Secret of Love [SPA]。
「ラストだけ☆11」と言わせつつも、そのラストがごらんの有様だよ!


まず譜面の説明。
・赤)重要なノーツ
・黄)捨てノーツ
・紺/ピンク)元/あんみつしたノーツ

●全体
いきなり高密度で降ってきて物凄く焦る事必至なこの譜面。
HARDを付けていれば誤魔化してる内に抜けられる可能性がありますが、
ノマゲで抜けてこその譜面!
〜〜
まずは物量に気押されず、しっかりと譜面の把握。
赤ラインを挟んで、螺旋は全て左手で捌けるのがベスト。
正規だと左手が弱い人は格段にキツい譜面ですが、頑張りましょう。

●77小節
▼78小節にまたがって存在する赤いノーツは、螺旋の折り返し地点。
良く見ると、折り返し地点は2拍ごと等間隔になっているのがわかります。
リズムが狂ったら、ちょっと間を置いて螺旋の頭から確実に。
▼アタマの1+3→2…3絶対取ること。
下手に捨てると直後の3からBADハマりして、ゲージを削られます。
直前の1拍まるまる空いているので、3→1と取って入ってもいいかも。

●78小節
▼直前から入っている67トリルは、図のように全あんみつ。
1ヶ所だけ歯抜けなので注意!
あんみつなら4回6+7の後、間隔をあけてもう1回。
▼アタマの1は非常に取りにくく、邪魔なので捨てる。
▼ラストの7は忘れずに取ること。
最後をS+2+4+7にしてしまってもいいかも。



正直「乱付ければ楽勝」と言われてしまうと仕方ないのですが…
一種のクセ譜面なので、クセ譜面が苦手!・オールマイティに出来るようにしたい!という人はぜひ正規でプレイすることをオススメします。
ヘタクソがそれなりに本気出して冥について考えてみた
あまりにも冥(加速地帯)が苦手すぎるので、割と本気出して譜面考察。
譜面(TexTage様)

・イントロ→ピアノまで(〜33小節)
全体的に押しにくく、削られやすいが段位ゲージなら30%補正ラインを這っていれば問題無。
むしろそれくらいは皆伝合格には必須。

・ピアノ地帯(34〜50小節)
全て回復。何が何でも繋いでゲージを稼ぐべし。
全体的に右寄りで隣接階段も多いので、ここで稼げない人は…
ワンモア等の高速乱打譜面+乱で右手を全体的に鍛えましょう。
押せてるはずなのに…という人は見切れてないだけ。他の譜面で高密度に慣れましょう。
特に、見切れてない人は右の階段を意識しすぎて、左の同時がおろそかなパターンが多め。

・低速〜加速突入(51〜54小節)
低速入り際は縦連も殆ど無いので、きっちり回復。
80%程度有れば、ここで90%〜まで回復できるはず。
加速中に補正ラインに入るのなら、それ以上は大して変わらないので問題無。

・加速第1段階(55〜58小節)
S+1〜縦連が入ってくるが、皿はまだ1枚なので、縦連が苦手な人は皿を捨ててもよし。
とにかく、この段階でのBADハマりを避けるのが第一
ここで減らされると、この後抜けるのが極端に困難。

・加速第2段階(59〜61小節)
S+1が増加。あんみつ気味に押して、GOODハマりを誘発させるのがベター。
3が割と邪魔なので、右手できっちり捌くか、左手で123を押せる体制を整えておく。

・加速第3段階(62〜65小節)
魔の4小節。

[黄=捨てノート]
[ピンク=あんみつ後ノート]
[紺=元ノート]
●62小節後半で多少捨てて余裕を持たせつつ、63小節のあんみつに突入したい。
●63小節は皿8分に合わせて、全あんみつ
[123513467]x2→134512467134512357
24が3拍目から42になるので注意。
前半4回だけでもハマってしまえば、ゲージはそんなに減らない。
●そして64小節。
ここも勢いでほぼ全あんみつ。
左は13、右は6軸。
最後だけ1256→階段の邪魔にならないように4を早めに。
●最後の難関、65小節。
階段を捌くことに精いっぱいかもしれないが、あんみつ対象のノートに注目。
この3つは、無理をしてでも絶対に取っておきたい
ここでBADハマりすると、20%〜ゲージを削られる可能性あり。
階段を早めに押し切って、1つずつ準備をするのがベター。

・〜ラスト(66〜最後まで)
ウイニングラン。
ここが出来ない人は、地力不足なので他の曲をやって出直し。
全体的に同時+おまけなので、同時系の高密度曲を中心に要練習。
88〜89小節の縦連は仕方ないので捨てるか、早めにGOODで取っておく。

--皆伝合格、おめでとうございます--


皆伝は「冥が出来れば勝ち」というよりも、「加速地帯が出来れば勝ち」。
十段の方、皆伝目指して頑張って下さい。
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
COUNTER
CLOCK
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SQUARE ENIX SaGa Series 20th Anniversary Original Soundtrack -PREMIUM BOX-
SQUARE ENIX SaGa Series 20th Anniversary Original Soundtrack -PREMIUM BOX- (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
SaGaサウンドの集大成。
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.